2008年09月15日

都会のカフェ

1000円!

20080909105225.jpg
先日、夫婦で原宿表参道のカフェに入る機会がありました。
表参道の並木道に面したおしゃれなところで、テラス席などでは読書をする人などが結構いて、「よさそうだな!」と決めたのでした。

 席についてメニューの最初のドリンクの欄をみると、一番お手ごろな飲み物が「コーヒー ¥1000」

 「ひエ〜!!」 と 妻と無言で目を合わせてしまいました・・・

一瞬、「やっぱり東京こわっ!」とたじろぎましたが、メニューを読み進めていくと、「キッシュプレート モーニングセット」「ベーグル ランチ」なるものもあり、それぞれにサラダ、ヨーグルト、飲み物(コーヒーor紅茶)がついているようです。

 で、値段は¥1100とか¥1200とか・・・

「は?」 一瞬理解ができなかったのですが、とりあえずキッシュプレートを注文。
 これが期待以上に美味しくて嬉しいわーい(嬉しい顔)


 食べながら話していたのですが、

コーヒー単品の価格設定はこのお店の戦略なのだろう。コーヒー一杯だけのお客様(オフィス代わりに使う人たちなど)を断りたいのだろう。

などという結論に達しました。
 勉強させていただきましたひらめき
posted by Aki at 15:27| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。