2009年02月13日

頼りになる救世主

 ニュースでもご存知の方も多いかもしれませんが、一昨日我が家の近くの山にヘリコプターが墜落し、送電線が切断され大規模停電が起こりましたがく〜(落胆した顔)

 生活のほとんどが電気に頼っているんだということを実感させら
れました一日です。

 電灯、PC、レジはもちろん石油ヒーター、電話まで・・・
電話は考えていませんでした〜

 午前中に停電になり、「復旧の見込みが立っていません」との連絡からあわてまくりました。

 私はちょうど町外にでており、家からの連絡に答えて「え! すぐに戻るから」と言った後、ふと思い出して再度家の携帯に電話

「発電機がしまってあるはずだから、電話とレジ、PC、最低限の暖房器具をつないで」 
 
発電機.jpg
 我が家のヤマちゃんです。

 かなり頼りがいがあったヤマちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

 ポンプをつかっているところでは水道も使えず不便だったようです。


 4時間程度の停電でこんなに、ダメージを受けるのですから、地震などでライフラインが寸断されて72時間・・・・ 恐ろしいですexclamation

 とりあえず携帯トイレ備蓄しておきます。
posted by Aki at 14:45| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114167349
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。