2005年12月01日

ASO

image/0141blog-2005-12-01T22:20:27-1.jpg
 先日、銀座にある「アルジェントASO」というリストランテに夫婦で行ってきました。そこで飲んだバローネ・リカソリのキャンティクラシコ99 美味しかったです。ちょうど飲み頃でした。お食事も満足。楽しいひとときを過ごせました。ハートたち(複数ハート)Oさん、サンス・エ・サヴールのUさん、スタッフのみなさんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by Aki at 22:20| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

目白ワイン会

image/0141blog-2005-11-22T21:06:44-1.jpg
今回はボージョレ・ヌーヴォーとブルゴーニュワインを楽しみみました。
 今日のBEST1は、シャンボール・ミュジニー 97 ジャン・タルディでした!!
タルディさんらしい柔らかで上品な味わいわーい(嬉しい顔) 美味しゅうございましたハートたち(複数ハート)
posted by Aki at 21:06| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ボージョレ・ヌーヴォー

 今年2005年のヌーヴォーが解禁になりましたね。バー
 天候・作柄がよいといわれております今年のお味はいかがでしょうか?
当店のヌーヴォーは、今年もたくさんのご予約をいただきまして、全て完売してしまいました。本当にありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
 今年は、ワインのリリース前に一部のボジョレー有名生産者の不正(?!)が明るみになったりしてビックリしましたが、まじめに造っている生産者の品が影響を受けることのないことを祈っております。ぴかぴか(新しい)
 今年もまた、自家消費用のワインがなくなってしまったので、これからお客様の飲食店に飲みにいってきますexclamation×2
posted by Aki at 20:43| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ソラリス 小諸

image/0141blog-2005-11-06T18:21:14-1.jpg
今日 長野・小諸市にあるマンズワイン小諸ワイナリーに行ってきた。車(セダン)数日前に、雑誌にて同社の「ソラリス」という最高級ラインのワインの記事をみて、どんなものか見てみたいということもあり、見学に行った。「無料工場見学ツアーもあり」ということでちょっと危惧していましたが、大型バスのお客様が多いようで、「ワインが好きな方」というよりも「観光ルートにあるので見てみる」という感じの印象だった。

 まず、巨大な貯酒タンクが屋外に横たわって設置してあった。グラスライニングのタンクということで品質にこだわっているという話だったが、サーマルじゃないタンクで温度管理はどうしてるんだろexclamation&question きっとベーシックなラインのワインなんだろうけど・・

一部のワインにはフレンチバリックの新樽をつかっているようで、樽が整然と並んでいた。上の写真がそれです。

肝心のワインです。ベースラインの評価は別として・・
1.ソラリス リースリング・シャルドネ
2.ソラリス メルロー
3.ソラリス カベルネ・ソーヴィニヨン
 特に赤ワインは、もう少しがんばって欲しい!という印象。タンニンのなめらかさ・果実味が足りなく、未成熟なブドウの印象が残った。レインカット方式というビニールカバーをブドウの樹の上にかける方法をとっているが、やはり地面にしみる雨水の影響は大きいのだろう。

 ぜひ がんばって欲しいexclamation×2どんっ(衝撃)

posted by Aki at 18:21| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

オルネライア

image/0141blog-2005-09-23T16:26:29-1.jpg昨日、目白でワイン会を行いました。
今回はこじんまりとしたメンバーでしたが、みなさんガヤガヤとにぎやかでした。


基本テーマは トスカーナのカベルネSです。


メインは1999のオルネライアでした飲んだアイテムの印象を記しておきます。


1.ランブルスコ ヴィラ・ディ・コルロ ドルチェ


*.天橋立ワイン 白 ドライ 1/2


*.天橋立ワイン 赤 1/2


2. ボルゴフォルテ01


3.イピニィ97


4.フォンダトーレ00


5.ル・ヴォルテ01


6.オルネライア99


 先ず、冷えたランブルスコでのどを潤しました。(久しぶりに飲みましたが「単純に美味い!」という印象。爽やかで甘みがあり◎です。)


次に、飛び入り参加で「天橋立ワイン」 自社契約栽培の丹波産ブドウ100% というワインだそうです。
白赤ともに品種はわかりませんでしたが、どちらも未成熟なブドウなのかな? という印象。 凝縮感を感じない。  少し残念・・
 是非がんばって欲しいところです! 


「現状の日本のワインを確認したいので、来月あたり長野か勝沼行ってみよう!」


ボルゴフォルテ  前述のワインの次ですが、残念ながら物が違います。凝縮感があり、タンニンのクオリティも高い。
きちんとブドウの味わいがあります。


イピニィ こなれていて美味しい! まだ果実味も生き生きとしていました。 今おいしい!


フォンダトーレ タンニンがまだ若いという印象 しかしなめらかな口当たりでボディもあり美味しい


ル・ヴォルテ 凝縮感はフォンダトーレのほうが上 すこし青さを感じる。 


オルネライア 濃度はやはり桁違い(値段もだけど・・)
  タンニンはシルキー 以前のガチガチに硬い印象はない  思ったほどひろがらない。 翌日に期待


 

posted by Aki at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

キャンプのお供

image/0141blog-2005-07-28T06:02:27-1.jpg
posted by Aki at 06:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

スペインワイン

ワイン_001web.jpg

7/23に目白にて恒例のワイン会を行いました。ちょうど東京地方は大きな地震がありまして、JRなどかなり長い間、運休していたのですが、
多くの方にご参加いただき感動でした。当日はカヴァから始まり、クロダゴンの白・ガルナッチャ(グルナッシュ)ベースのテーブル赤ワイン、
そしてテンプラニーニョベースの96・94・64年と進みました。94のバランスの良さと64の未だに若々しいところに驚かされました。
(もちろん熟成してますが、まだまだ枯れてないという印象です)わーい(嬉しい顔)(「うちにある55年も空けてみたいなあ」という誘惑に駆られました・・)
 お料理も、宮本さんが作ってくれたプレート。全て美味しかったです。(スペアリブ系のものだけは食べ逃したので残念ですがもうやだ〜(悲しい顔)
 レストランでなくパパッとこんなお料理を提供してもらえるとは・・・・宮本さん・大久保先生感謝です。 
posted by Aki at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

ワインテイスティング2

image/0141blog-2005-06-03T19:06:15-1.jpg
posted by Aki at 19:06| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワインテイスティング

image/0141blog-2005-06-03T19:04:05-1.jpg  妻を含めて5人で試飲をしました。

トスカーナからの新着ワイン3種


 


 


左:キャンティ・クラシコ03「ルビオーロ」 赤 生産者:ガッリオーレ

 ガッリオーレが初めてリリースするキャンティ。バラをあしらった赤いラベルが印象的。

 ソフトなタンニン。口中にするりと入っていく。タンニンのボリュームがしっかりしている。

 香りが開いてくるまで時間が掛かる。飲む30分前には抜栓したい。または、時間を掛けて変化を楽しみながら飲みたい。


中:フォンダトーレ トスカーナIGT 赤 生産者:カーデルヴィスポ

 これも初めてリリースされたワイン。黒いラベルに金の文字がクールな印象。

 見た目で色がしっかり濃く、深い味わいを期待させる。

 香り:花・カカオ・レザー・ジャムなど

 味わい:タンニンがしっかりあるが、上品で柔らかい味わい。酸のバランスがよい。ヴィスポらしい柔らかく若いうちから楽しめるワイン。


右:セグモ トスカーナIGT 白 生産者:カーデルヴィスポ

 この蔵の人気の白ワイン。

 香り:ミネラル・柑橘系のフルーツ

 味わい:フレッシュでふくらみのある辛口ワイン。やわらかな甘みと引き締まった酸がここちよい。


 

 

posted by Aki at 19:04| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

エルミタージュとシャトー ヌフ

image/0141blog-2005-05-19T05:55:37-1.jpg
エルミタージュは1988のシャーブ
シャトー・ヌフ・ド・パプ1985ヴュー・テレグラフ
シャトー・ヌフ・ド・パプ1989プレステージ カブリエール
どれもすばらしい状態でした!!
posted by Aki at 05:55| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

ポルトガル

image/0141blog-2005-04-07T17:46:17-1.jpg ポルトガルの赤ワインとウォッシュチーズを合わせていただきました。レストラン「ロメイラ・パルメイラ 1996年」 上質で甘みを感じさせる繊細なタンニンを感じ、その後4日間くらいかけて試飲しましたが、味わいの落ち込みも激しくなく美味しくいただけましたひらめき
posted by Aki at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。